こんにちは、石本です。
緊急事態宣言が解除されて、飲食店の営業時間が長くなったお店が増えてきましたね。
県をまたぐ移動はまだまだ控えないといけませんが、やっと外へ出られると思うと気持ちが少し楽になりますね。

ということで先日、秋の風物詩である、ぶどう狩り(食べ放題)に行ってきました。
その日は雨がたくさん降っていて、他のお客さんはおらず、完全貸し切り状態でした。カッパを着て行いました。
実は私、果物狩りは人生初で、ずっとやってみたいと思っていたのです!!

念願のぶどうはとっても美味しくて、終始無言で食べました。なんと一人で5房!!🍇🍇🍇🍇🍇
2時間という時間制限がある中、一度も手を止めることなく、ひたすら食べ続けた結果、写真を撮り忘れてしまいました。皆さんにお見せできなくてすみません。。
お店の方に聞いた話だと、ぶどうの品種は日本で栽培されているものだけでも、60種類程とほかのフルーツに比べてかなり多いそうです。
今回私が食べたのはスチューベンという中粒サイズですが、大粒の巨峰や、小粒のデラウェア、高級なシャインマスカットなども人気がありますね。

ちなみに、ぶどうの皮の汁は服についてしまうとなかなか取れないそうなので、汚れても良い服装で行くのがよさそうです。
私のおすすめは、雨の日にカッパを着て行くと汚れを全く気にしなくて済みますよ!
これからはイチゴやリンゴの時期になりますね。
みなさんも果物狩り、いかがでしょうか。