みなさんこんにちは、石本です。
朝晩は本格的な寒さになり、通勤が大変です。

私は自転車と電車で通勤するのですが、自転車に乗る時はネックウォーマーで顔の半分を隠して寒さに打ち勝ちながら通勤しております。
そんな中、都内でバンクシー展を行っていたので行ってきました。


みなさんバンクシーって知っていますか?
世界中のストリートの壁面に、ステンシルによる社会風刺的なグラフィティ作品を描き続けている、謎のアーティスト「バンクシー」。
活動拠点はイギリスのロンドン、それ以外は本名や年齢すら明かされていない謎のアーティスト「バンクシー」。
街に突然現れるグラフィティ作品が世界中で議論を巻き起こし、今やオークションで億単位の高値がつく一流現代アーティストです。

以前からずっと気になっていた展示会で、一部を覗いて写真撮影もでき、一つひとつの作品の解説もあってとても楽しくみることができました!
私のお気に入りの「赤い風船に手を伸ばす少女」もありました!

実は私、小さい頃から絵を描くのが好きで、最近では車やバイクの絵ばかりを書いています。
たまには描くだけではなくて作品を見に行くこともいいですね!私の絵はまた今度ブログに載せようかなと思います(//∇//)