こんにちは、「リハビリデイ大和田」施設長の有本です。
まだ6月というのに、連日30℃近い暑さとなり、梅雨どころか、一足も二足も早い夏が到来した感じですね。

八千代市のとある田んぼの様子です。
田植えは5~6月ごろの機関に行われるという記憶ですが、既に結構苗が伸びていたので、田植えを実施されてから既に1か月近くは経過しているんですかね。
今は田植え機を使っての作業が基本ですが、昔は、人が一本一本植えられていたと考えると、本当に大変だったんだなぁと改めて思いました。

この先の稲刈りに向け、雨や台風、猛暑に負けず、美味しいお米に育ってくださいね!